手作り結婚指輪の宝石の意味や選び方についてまとめました

手作り結婚指輪の宝石の意味や選び方

石つきの指輪の魅力

結婚指輪は毎日身につけるものなのでシンプルなデザインになりがちですが、最近は石をのせた華やかなデザインも定番になってきました。石をひとつのせるだけで、見た目の印象はだいぶ変わりますし、日常生活に彩りを添えてくれます。また、アーム部分に石を埋め込むデザインにすれば、日常使いにも問題ありません。

たとえば、女性の指輪にはダイヤモンドをあしらって男性の指輪はシンプルなデザインのまま、あるいはお互いの誕生石をあしらうというように、ペアリングでもそれぞれの生活スタイルや好みで石を選んでデザインするのも素敵ですよね。また、メレダイヤという小さなダイヤモンドはその小ささから主張しすぎることなく、華やかで可愛らしい印象になると人気の宝石です。石つきの指輪に抵抗のある男性ならば、石をリングの内側に埋め込んだり、輝きが控えめなブラックダイヤモンドにするものおすすめです。このように石の種類や数、配置を好きなようにデザインできるのも手作りの結婚指輪だからこそできる魅力です。

指輪に使われる宝石の意味まとめ

結婚指輪によく使われる人気の宝石と誕生石をご紹介いたします。

宝石の名前 カラー 意味
ガーネット ガーネット 1月の誕生石です。真実、友愛、忠実、永遠の信頼をもたらす宝石と言われています。
アメジスト アメジスト 2月の誕生石です。誠実、心の平和、真実の愛を守り、家族、友人、恋人との絆を深める宝石と言われています。
アクアマリン アクアマリン 3月の誕生石です。勇敢、聡明、沈着、若さ、幸せな結婚へと導く宝石だと言われています。
ダイヤモンド プラチナ 4月の誕生石です。結婚指輪の定番で、曇ることのない輝きは永遠の愛の象徴とされ多くの人に愛されています。無垢、不屈の意味があり、また天然の鉱物の中で最も硬いことから、壊れることのない永遠の愛を象徴する宝石だと言われています。
エメラルド エメラルド 5月の誕生石です。幸福、幸運の意味があり、クレオパトラが愛したと言われ、富、美の象徴とされる宝石と言われています。
ムーンストーン ムーンストーン 6月の誕生石です。健康・長寿の意味があり、二人を強く結びつけるパワーを持つ宝石だと言われています。
ルビー ルビー 7月の誕生石です。愛情、仁愛の意味があり、また赤い色は生命の源を象徴し、情熱的な愛や円満な心を育てる宝石だと言われています。また宝石の女王とも言われ、「ピジョンブラッド(鳩の血)」と呼ばれるルビーは最高級と言われています。
ペリドット ペリドット 8月の誕生石です。幸福、和合の意味があり、運命の絆の意味を持ち、夫婦の幸福、平和をもたらす宝石だと言われています。
サファイヤ サファイヤ 9月の誕生石です。慈愛、誠実の意味があり、夫婦の不変の愛、純潔の証と言われる宝石です、また、ブルーサファイアは花嫁が青いものをつけると幸せになるという伝説、サムシングブルーとしても使われます。
ピンクトルマリン ピンクトルマリン 10月の誕生石です。歓喜、忍耐の意味があり、愛の石と言われ、二人の愛を引き寄せ持続させる宝石だと言われています。
トパーズ トパーズ 11月の誕生石です。友情、希望、知性の意味があり、創造性や感受性を育ててくれる宝石だと言われています。
タンザナイト タンザナイト 12月の誕生石です。冷静、神秘、高貴の意味があり、将来を良い方向に導いてくれる宝石だと言われています。
パール パール 気品と輝きを与えてくれる宝石で、冠婚葬祭でも活躍、アンティーク調の結婚指輪によく使われます。
高品質な宝石が選べる!おすすめの手作り結婚指輪工房BEST3
総合評価第1位
Hamri サンリバイブ

自由なデザインでつけ心地の良いリングに仕上がるHamriの手作り結婚指輪。制作ムービーをDVDでプレゼントという嬉しい特典も魅力。

総合評価第2位
ケイウノ レッドドラゴン

日本最大のオーデーメイドジュエリーの専門店ケイウノ。希望に合わせて自由に制作プランを選ぶことができるのが特徴です。

総合評価第3位
SORA 純黒根茎

東京表参道にあるオーダーメイドアクセサリー専門店SORA。忙しくてお店に行けない人は自宅でオーダーメイドもできます。

ページのトップへ