結婚指輪の価格相場について調べました

結婚指輪を手作りするといくらかかる?ハンドメイドマリッジリング価格相場

基本的な料金体系

ロストワックス製法の手作り指輪の料金は、制作費用と指輪本体価格を足したものを基本料金として、ペアでだいたい10万円~15万円くらいが相場のようです。指輪本体の内訳は素材(ペアで5gくらい)と、ポピュラーな鏡面加工代、刻印が含まれているところが多いです。これにデザインによって料金が追加されていくのが一般的な料金体系となります。

例えば、大きいサイズの指輪や指輪幅をひろくするなどの貴金属の追加、違う種類の貴金属を貼り合わせるコンビネーション、ダイヤモンドの種類や大きさ、誕生石の種類、宝石を入れる場合の石枠・石留め代、特殊なデザイン加工(ホーニング、ダイヤポイント、アンティーク、ハンマテクスチャ、ミル打ちなど)、直筆レーザー文字などの特殊な刻印、これらのオプションが追加料金となります。デザインによってこのような費用が追加されていきます。

ロストワックス製法スタンダードなデザインの場合

ロストワックス製法のスタンダードなデザインは、普通の幅と細めの幅のペアリングに、鏡面加工をして、ダイヤモンドや誕生石を1個ずつ入れてそれぞれに刻印をするタイプが一般的です。具体的なデザインとしては次のようなものがあります。

男性の指輪を素材がホワイトゴールドで普通の幅、女性の指輪を素材がピンクゴールドにダイヤモンドを入れて細めの幅、というデザインだと、基本量を超えた分の素材代、ダイヤモンド1個、石留め代、が追加料金となります。

男性女性とも素材はプラチナで、男性は普通の幅、女性は細めの幅、それぞれに誕生石を1個入れるデザインだと、基本量を超えた分の素材代、誕生石2個、石留め代2個が追加料金となります。

このようなデザインがスタンダードなタイプとなり基本料金に追加されるオプションもシンプルなものになるので、ペアでおよそ13万円~18万円が相場となります。

ロストワックス製法凝ったデザインの場合

ロストワックス製法の凝ったデザインは、指輪の幅が細めの幅ではなく普通~太めの幅になることが多くなります。基本の部分に追加していくオプションも数多くあるので組み合わせや好みのデザインによって追加していきます。

具体的なデザインとしては、男性女性ともにプラチナで普通の幅で、男性はブルーダイヤを1個、女性はピンクダイヤ1個とダイヤモンド7個、それぞれホーニング加工とミル打ち加工を施し、直筆レーザーの刻印を入れる場合だと、ペアでおよそ27万~32万円が相場となります。

また、男性女性ともに太めの幅で素材をプラチナとゴールドのコンビネーションにして、男性には誕生石1個、女性には誕生石とプリンセスカットのダイヤモンドを1個ずつ、それぞれ特殊ダイヤポイント加工を施し、直筆レーザーの刻印を入れるデザインだと、ペアでおよそ35万円~40万円が相場となります。

料金体系が明瞭でおすすめの工房BEST3
総合評価第1位
Hamri サンリバイブ

自由なデザインでつけ心地の良いリングに仕上がるHamriの手作り結婚指輪。制作ムービーをDVDでプレゼントという嬉しい特典も魅力。

総合評価第2位
ケイウノ レッドドラゴン

日本最大のオーデーメイドジュエリーの専門店ケイウノ。希望に合わせて自由に制作プランを選ぶことができるのが特徴です。

総合評価第3位
SORA 純黒根茎

東京表参道にあるオーダーメイドアクセサリー専門店SORA。忙しくてお店に行けない人は自宅でオーダーメイドもできます。

ページのトップへ